ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

原子力空母エンタープライズ退役

 【ワシントン共同】1961年に就役した世界初の原子力空母エンタープライズの退役式典が1日、米バージニア州のノーフォーク海軍基地で開かれた。海軍によると、エンタープライズの名前は建造中のジェラルド・フォード級の次世代空母が引き継ぐ。キューバ危機やベトナム戦争など世界各地の紛争地に派遣された。68年には寄港阻止闘争が繰り広げられる中、長崎県の佐世保基地に初入港した。建造当時は世界最大の船だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。