外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ケリー米国務長官は2日、国務省で韓国の尹炳世外相と会談後、共同記者会見し、北朝鮮が黒鉛減速炉(原子炉)を再稼働させれば「国際義務の直接的な違反となる」と批判、「深刻な状況」を引き起こすと警告した。米国が厳しい対応で臨むことも示唆した。核兵器の原料となるプルトニウムの製造が可能な黒鉛炉は6カ国協議で無能力化に合意、朝鮮半島非核化への成果とされた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信