ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

原発の新規制基準決定

 原子力規制委員会(田中俊一委員長)は19日の定例会合で、東京電力福島第1原発事故の教訓を取り入れ、地震、津波対策などを強化した原発の新規制基準を正式決定した。基準は7月8日に施行する方針。電力4社が施行直後の7月中にも、最大6原発12基で再稼働に向けた安全審査を申請する見通しとなった。新基準では従来、電力会社の自主的な取り組みに委ねられていた放射性物質の大量放出などの過酷事故対策を義務付けた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。