外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 原発事故時の対応の中枢となる「緊急時対応センター(ERC)」を旧経済産業省原子力安全・保安院から、昨年9月に発足した原子力規制庁(港区六本木)に移転させる作業が遅れていることが4日、分かった。東日本大震災の復興予算が復興とかけ離れた事業に使われたとして昨年11月に凍結された影響で、移転費用など約1億5千万円が執行停止となり、備品調達や施設の整備が滞ったためだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信