ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

原発停電は配電盤の不具合原因か

 東京電力福島第1原発で停電があり、1、3、4号機の使用済み燃料プール代替冷却システムなどが停止している問題で、東電は19日午前、初めての記者会見を本店で開き「仮設の配電盤に不具合が生じた可能性がある」と説明した。停電から半日以上が経過しても冷却システム復旧のめどは立っていない。停電の影響を受けたのは9設備で、1~3号機の原子炉への注水は維持できている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。