外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京電力福島第1原発の地下貯水槽から放射性物質に汚染された水が漏れた問題で、東電は14日、地下貯水槽から地上タンクへの汚染水移送を延期すると発表した。移送に使う配管の設置に数日程度かかるためとしている。東電は地下貯水槽の汚染水全量を地上タンクに移す方針で、14日は、最初に大量の漏えいが見つかった2号貯水槽からの移送を始める予定だった。安全性の確認に時間をかけるという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信