外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 関西広域連合と関西電力は29日、原発トラブル発生時の速やかな通報や、再生可能エネルギーの導入促進に積極的に取り組むことなどを柱とした覚書を3月3日に締結することを明らかにした。電力事業者が原発の安全確保をめぐり、複数の府県にまたがる広域自治体と覚書を交わすのは全国で初めて。3日に大阪市で開催する広域連合会合後、連合長の井戸敏三兵庫県知事と八木誠関電社長が署名する運びだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信