外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 野田佳彦首相は31日午後、ベトナムのグエン・タン・ズン首相と官邸で初めて会談し、日本からベトナムへの原発輸出政策の継続や、同国で産出されるレアアース(希土類)の共同開発強化を確認した。ベトナムからの看護師・介護福祉士の受け入れでも合意。会談後、これらを盛り込んだ「日ベトナム共同声明」に署名した。野田首相は記者会見で「原子力分野や、レアアース共同開発について協力を進展させることで一致した」と強調。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信