外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本からベトナムへの原発輸出をめぐり、ベトナム側の原子力安全規制などを点検する日本政府の「安全確認制度」が整っていないことが12日、関係者への取材で分かった。安全確認は国際協力銀行によるベトナムへの支援融資の条件になっており、融資の実行やベトナムの原発建設計画に影響が生じる可能性がある。経済産業省資源エネルギー庁は有識者らによる安全確認などを検討しているが、新制度の取りまとめ時期は未定。

共同通信