外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】フランス南部ニースで起きたトラック暴走テロの記憶も生々しい中、パリ中心部のセーヌ川沿いに砂浜をつくる恒例の「パリ海岸」が、厳重な警備の下で20日始まった。今年で15回目。会場付近は9月4日まで車の通行を止め、コンサートや大道芸など多彩な催しが行われる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信