外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政権交代後初の国政選挙となった参院統一補欠選挙は25日、投開票され、神奈川選挙区はエコノミスト金子洋一氏(47)、静岡は医師土田博和氏(59)の民主党2新人が自民党候補らを破り当選確実となった。民主党は参院会派が過半数まであと1議席となり来夏の参院選で目指す単独過半数へ前進。発足後1カ月余の鳩山政権は、結果を追い風に行政の無駄排除などを推進する方針だ。自民党は衆院選に続く敗北。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信