外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民党は9日、参院議員総会を国会内で開き、参院「1票の格差」是正に向けた選挙制度改革をめぐり「鳥取・島根」と「徳島・高知」の合区を含む定数「10増10減」の野党4党案への対応を溝手顕正参院議員会長に一任した。溝手氏は4党幹部と会談し、10増10減案の成立を目指す方針で合意した。自民党に4党を加えれば参院で過半数を確保でき、今月中にも関連法を成立させたい考えだ。来年夏の参院選で合区が導入される公算が大きい。

共同通信