外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 共同通信社が14~16日に実施した参院選の終盤情勢調査で、政党支持率は自民党が34・5%と最も高かった。ただ、序盤調査よりは5・4ポイント下落。一方、支持政党なしは22・6%から29・2%に6・6ポイント増えた。今回の支持率は民主党9・5%、公明党5・1%、日本維新の会3・9%、みんなの党3・4%、共産党3・4%、社民党1・0%、生活の党0・7%、みどりの風0・3%、新党改革0・1%の順だった。

共同通信