外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は9日の衆院予算委員会で、今国会の会期を延長しない意向を示した。最終的に延長に追い込まれる可能性は残っているが、夏の参院選は「7月4日公示―同21日投開票」の日程が極めて濃厚となった。委員会で首相は「7月にも参院選が予定されている。延長ができない中で、大変窮屈な国会となっている」と述べた。今国会の会期末は6月26日で、公選法の定めにより、投票日を日曜とすれば7月21日となる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信