外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 菅義偉官房長官は2日、東京都内で開かれた共同通信きさらぎ会の講演で、参院選に関し「与党で過半数を取ることは最低限の目標だ。安定多数を獲得すべく全力で取り組んでいる」と述べ、国会運営を主導できる129議席の安定多数確保を目指す考えを表明した。政権の経済政策「アベノミクス」実現への決意も強調した。与党の非改選は59議席で、参院過半数122まで63議席。安定多数を獲得するには70議席が必要となる。

共同通信