外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民、公明両党や「国民の生活が第一」など野党各党は31日、先の通常国会で可決した野田佳彦首相問責決議への対応をただすため、11月2日に参院本会議を開き、首相に対し「緊急質問」を実施する方針を固めた。参院の野党9会派の国対委員長らが確認した。民主党は拒否する方針だが、参院は野党が多数を占めるため、同2日までに議院運営委員会で本会議開催が決まる見通しだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信