外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 共同通信社は22日、既にアンケートを実施していた参院選当選者と非改選議員計196人の回答を基に新しい参院の姿を探った。憲法改正については、環境権など新たな理念を書き加える「加憲」を掲げる公明党を含め、72・4%に当たる142人が「変えるべきだ」と回答した。ただ、改憲の発議要件を緩和するための憲法96条改正には賛否が拮抗した。

共同通信