外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東電福島第1原発事故による警戒区域が最後まで残っている福島県双葉町について政府は7日、「帰還困難区域」と「避難指示解除準備区域」の二区域への再編を正式決定した。実施は28日午前0時。双葉町の警戒区域は町の全域。一時帰宅などを除き立ち入り禁止で、全住民が避難している。町によると、再編されても帰還困難区域内の人口は全体の96%を占める。県内9市町村の警戒区域は見直しが進み、双葉町が最後まで残っていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信