外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】ロイター通信によると、リビアの反カダフィ派「国民評議会」の部隊の司令官は17日、最高指導者だったカダフィ大佐支持派の拠点だった西部バニワリードを制圧したと述べた。これにより大佐支持派が抵抗を続ける拠点は、大佐の出身地である中部シルトだけとなり、国民評議会は全土掌握が目前となった。評議会は、シルトが陥落すればリビアの「解放」を宣言し、暫定政府を発足させる方針だ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信