外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】リビアの最高指導者だったカダフィ大佐の「人道に対する罪」を捜査してきた国際刑事裁判所(ICC)のモレノオカンポ主任検察官は2日、政権崩壊の過程で反カダフィ派や北大西洋条約機構(NATO)も人権侵害の疑いがないか捜査する方針。国連安全保障理事会への報告で述べた。主任検察官は、NATOや反カダフィ派によっても「犯罪がなされたという指摘がある」とし「公平に捜査する」と強調。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信