ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

反タクシン派幹部起訴、タイ検察

 【バンコク共同】タイ検察当局は27日、反タクシン元首相派の市民団体「民主市民連合(PAD)」が2008年に首相府占拠など大規模な抗議活動を展開した一連の事件に絡み、PADの幹部指導者6人を起訴した。PADの弁護士が明らかにした。起訴されたのは最高幹部のチャムロン元バンコク知事やソンティ・リムトングン氏ら。一連の事件をめぐる幹部の起訴は初めて。首相府占拠など2事件に関し器物損壊などの罪に問われた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。