外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】エジプトの軍事クーデターで退陣したモルシ前大統領の復権に反対する集会が、首都カイロ中心部のタハリール広場で7日夕から行われ、参加者は同日夜までに数十万人に上った。モルシ氏の支持者もカイロ郊外で数万人規模の集会を開いたが、大きな衝突は伝えられていない。エジプトのメディアによると、大統領府の報道官は同日夜、暫定政権の首相にビジネス関係の弁護士ベハエルディン氏の起用が有力になったと語った。

共同通信