外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】シリア北西部イドリブ県とトルコ南部ハタイ県との国境検問所付近で14日夜、シリア反体制派の戦闘員を輸送するバス車内で自爆があり、シリア人権監視団(英国)によると、戦闘員ら32人が死亡した。過激派組織「イスラム国」(IS)が15日、犯行声明を出した。戦闘員の輸送バスへの攻撃は初めてとみられ、ISの新戦術の可能性がある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信