外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【シアトル共同】日本鯨類研究所が米国の反捕鯨団体「シー・シェパード」などを相手に、調査捕鯨妨害の差し止めを求めた民事訴訟の審理が6日、米シアトルにある連邦高裁の法廷で行われ、同団体の創設者ポール・ワトソン容疑者(62)が初めて出廷、妨害活動や近況について証言した。

共同通信