外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米ニューヨークで始まった反格差社会デモについて、キニピアック大(コネティカット州)は18日までに、NY市民の67%がデモ参加者の主張に「同意する」と回答、「同意しない」は23%だったとの世論調査結果を発表した。「順法ならば好きな期間だけ(抗議活動を)続けてもよいか」との設問には、全体の72%が「続けてよい」と答えた。共和党支持者に限っても52%が活動継続を支持した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信