外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【キト共同】南米の産油国エクアドルの大統領選は17日投開票が行われ、反米左派の現職コレア大統領(49)の3選が確実となった。コレア氏は大統領府で支持者に「国民一人一人の勝利だ」と述べ、勝利宣言した。国際社会との協調や原油依存を脱却できるかどうかが経済成長維持への課題となりそうだ。任期は4年で、07年1月の就任以来、10年間の長期政権が実現する。コレア氏はベネズエラの反米左翼チャベス大統領の盟友。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信