外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚生労働省が導入を検討している、病院などの外来を受診するたびに100円程度を患者が支払う「受診時定額負担」で、同省は9日、低所得者の支払額を50円に軽減する案を社会保障審議会医療保険部会に提示した。病院などで毎回100円ずつ窓口で支払うことになれば、収入が少ない年金生活の高齢者らが受診を控えかねないとの批判が根強いことから、市町村民税が非課税の低所得者を対象に軽減を図ることにした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信