外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 口蹄疫問題で宮崎県は2日午前0時、国内屈指の畜産地帯で6月に被害が確認された都城市で、発生農場を中心に設定していた家畜の移動制限区域と、搬出制限区域を解除した。解除対象には鹿児島県曽於市の一部が含まれる。宮崎県内の飼育頭数の2割に当たる牛や豚計約27万6千頭の処分が、6月30日に完了。7月1日に東国原知事が非常事態宣言の一部を解除、都城市での感染終息が確認されたことで、大きな一歩を踏み出す。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信