外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 今年5月に広島県福山市で7人が死亡したホテル火災を受け、総務省消防庁と国土交通省は2日、全国の古いホテルや旅館を対象にした緊急調査結果を公表。自動火災報知設備が不十分などの消防法違反は、消防庁が調査した797棟の69%に当たる549棟で見つかった。このうち報知設備やスプリンクラーが床面積の半分以上で設置されていない重大な違反は47棟(6%)だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信