外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 古都の秋を彩る「時代祭」が23日、京都市内で行われ、歴史上の人物に扮した約2千人、全長約2キロの行列が都大路を練り歩き、壮大な歴史絵巻を繰り広げた。京都府警によると、今年の人出は5万人。正午すぎ、時代ごとの装束に身を包んだ行列は、維新勤王隊列を先頭に、京都御所を出発。江戸、安土桃山、室町と時代をさかのぼるように、坂本竜馬や織田信長、清少納言らの行列が平安神宮までの約4・5キロをゆっくりと進んだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信