外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【台南共同】日本の台湾統治時代に台南市の烏山頭ダム建造を主導した日本人技師、八田與一氏(1886~1942年)の銅像が壊された事件で、台南市は7日、修復した銅像の除幕式を同ダムで行った。八田氏の親族や、出身地・金沢市の山野之義市長、台南市の頼清徳市長らが出席した。8日は八田氏の命日で慰霊祭が行われる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信