【台北共同】台湾で蔡英文総統が新たな行政院長(首相)に任命した蘇貞昌氏(71)は14日、新内閣を発足させた。昨年11月の統一地方選での与党、民主進歩党(民進党)の大敗を受けて頼清徳院長は引責辞任。来年の総統選まで1年余りしかなく、新内閣は政権浮揚へ向けた「選挙内閣」となりそうだ。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。