外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【台北共同】第2次大戦中に広島、長崎で被爆した台湾人らの団体「台湾被爆者の会」が5日、台北市内で設立された。市内のホテルで同日行われた設立総会には、会長に就任した李竜波さん(83)ら被爆者のほか、支援活動を続けてきた長崎市の市民団体「在外被爆者支援連絡会」の共同代表、平野伸人さんらも参加した。海外の被爆者団体はこれまで米国や韓国など4カ国に設立されている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信