ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

台湾の林全首相が辞任

 【台北共同】台湾の林全行政院長(首相)は4日、民主進歩党(民進党)の蔡英文総統に辞表を提出し、受理されたと明らかにした。支持率が低迷し交代説が出ていた。後任には同党のホープとされる頼清徳台南市長が就任する見通しだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。