外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【台北共同】台湾映画で初めてとなる日本人監督の映画「愛ニー一万年(1万年愛している)」が6日から台湾全土で公開される。監督は滋賀県甲賀市出身で台湾在住13年の北村豊晴さん(36)。滋賀県の琵琶湖畔や台湾でロケをしたラブコメディーという。主演には、日本でも人気の台湾男性アイドルグループ「F4」のヴィック・チョウさんと日本人女優、加藤侑紀さんを起用。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信