外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【台北共同】収賄罪などで服役していた台湾野党、民主進歩党(民進党)の陳水扁前総統(63)は5日、「病気治療のため」として、収監先の中部台中市の刑務所付属病院から仮釈放された。南部高雄市の自宅で療養する。陳氏が当局の拘束を解かれるのは国民党への政権交代後の2008年11月に逮捕されて以来、約6年ぶり。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信