外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【台北共同】台湾の2016年次期総統選の前哨戦となる統一地方選は29日投開票され、与党国民党が最大の焦点だった台北、台中の2直轄市の市長選で敗れ、全土の首長ポストも激減させ惨敗した。馬英九総統の支持率低迷が響いた。江宜樺行政院長(首相)は同日、惨敗の責任を取って辞任した。

共同通信