外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 台湾大手銀行の「中国信託商業銀行」が、東京スター銀行(東京)を買収する方向で、米投資ファンドのローンスターなどの主要株主と大筋で合意したことが25日、分かった。海外銀行による邦銀の買収は初めて。買収額などの詳細は協議を続け、年内にも決める。金融庁や台湾当局の認可を得た後に中国信託商業銀行が東京スター銀行のほぼ全ての株式を取得する。買収額は500億円規模になるとみられる。

共同通信