外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【台北共同】台北郊外で起きた復興(トランスアジア)航空機墜落事故で、台湾の当局は5日、機体が突っ込んだ基隆河で行方不明者の捜索を継続した。地元メディアによると、機長が離陸直後にエンジンが停止したとして救難信号を発信しており、当局は機体トラブルがあった可能性が高いとみて高度や速度を記録したブラックボックスの解析を行い、事故原因の究明を本格化させた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信