外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【台北共同】台湾国防部(国防省)は1日、海軍の艦艇が同日朝、台湾南部の軍港で、点検作業中だったミサイルを誤って発射したと発表した。ミサイルは中国の方向へ飛び、台湾海峡の澎湖島南方沖の海上に落下した。負傷者はいなかったもようだ。国防部が誤射の原因を調べている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信