外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 来年1月14日の台湾総統選まで1カ月。与党国民党の現職候補、馬英九総統と、最大野党民主進歩党(民進党)の候補、蔡英文主席が選挙戦で互角の戦いを展開、国民党との協力関係を解消した親民党の候補、宋楚瑜主席も出馬し、3人が争う構図となっている。対中平和協定について10年以内に交渉、締結の可能性を示唆した馬総統と、批判する蔡主席との論争で、支持率が大きく変動、中国との距離の取り方が鍵の一つか。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信