外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【台北共同】台湾与党、国民党は19日、台北で党大会を開き、来年1月実施の次期総統選の党公認候補を洪秀柱・立法院副院長(国会副議長)=(67)=とするとの提案を拍手で承認した。最大野党、民主進歩党(民進党)の公認候補、蔡英文主席(58)と総統選初の女性対決となることが確定した。現時点では8年ぶりの政権交代を目指す蔡氏が優勢との見方が強い。

共同通信