外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【台北共同】台湾最大野党、民主進歩党(民進党)は21日、来年の総統選の争点となる対中国政策を検討する「中国事務委員会」を開いた。党トップの蔡英文主席が昨年5月に就任後初の開催。今後さらに会合を重ねて具体策を示す構えで、有権者の支持を得られるか注目されている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信