外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【台北共同】台湾の最大野党、国民党は19日、台北に隣接する新北市内で年に1度の党大会を開いた。呉敦義党主席(党首)は与党、民主進歩党(民進党)の蔡英文総統の経済や対中政策などを厳しく批判した。2020年の次期総統選での政権奪還を視野に前哨戦となる11月の統一地方選へ向けて党の結束を図った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信