外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【桃園共同】台湾の最大野党、民主進歩党(民進党)は北部の桃園市(旧桃園県)で19日、全国党員代表大会(党大会)を開いた。来年1月の総統選に出馬し、現時点の支持率でリードする蔡英文主席(59)が「台湾を変え、自信を取り戻そう」と訴え、8年ぶりの政権奪還へ気勢を上げた。総統選と同時実施の立法院(国会)選でも過半数獲得を目指す。

共同通信