外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【台北共同】台湾最大野党、民主進歩党(民進党、蘇貞昌主席)は9日、2016年次期総統選での政権奪還に向け、昨年着手した対中国政策見直しの結果を発表した。「台湾は主権独立国家だ」とする従来の立場や「台湾共和国」樹立を掲げる党綱領を堅持した上で、党シンクタンクや地方政府の対中交流拡大などを目指す。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信