外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 台湾大手銀行の「中国信託商業銀行」が首都圏を地盤とする東京スター銀行を買収する方向で米投資ファンドのローンスターや新生銀行、クレディ・アグリコルなど株主と交渉に入ったことが30日、分かった。買収額は500億円規模とみられる。年明け以降、株主側が提案を受け入れるかどうか本格的な検討に入る。これまで海外投資ファンドが邦銀を買収する例はあったが、海外銀行による買収は初めて。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信