外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【台北共同】台湾南部、高雄の検察当局は17日、台湾が南シナ海で実効支配する東沙環礁周辺で違法操業したとして拘束していた中国人41人のうち、船主ら2人を出入国法違反や野生動物保護法違反などの罪で起訴した。周辺では中国人による違法操業が相次いでいるが、起訴まで至ったのは初めてという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信