外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 台湾との文化交流事業などを行う日本の団体、日台スポーツ・文化推進協会は29日、都内で記者会見し、震災で多額の義援金を贈ってくれた台湾の人々に感謝の意を示すため、「絆の桜」と名付けた桜の苗木を台湾・台南市で植樹すると発表した。4月14日に同市で植樹式を開催、日本からの参加者を募集している。同協会によると、台湾からは約200億円の義援金が寄せられた。苗木は台湾桜に日本の河津桜を接ぎ木したもの。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信