外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【台北共同】台湾の立法院(国会)は25日夜、野党国民党が戦後日本からの接収などにより所有する巨額の党資産の回収を進める特別法を可決した。国民党一党独裁時代の制度を引きずる台湾の長年の課題で、民主進歩党(民進党)が1月の立法院選で過半数を占めたことで実現した。台湾の政治改革にとり大きな前進となる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信